忍者ブログ

猫とドイツ Katzen und Deutschland

ドイツのお話、にゃんこのお話、お化けも出るかも

2018/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このお皿に乗っているのは「心臓」。
切ってみると血がどろ~~~。血管も浮き出てます^^。
なんちゃって^^これはケーキなのです。
フーゴちゃんが私のお誕生日にと作ってくれたケーキ。
こんなプレゼントは最高にうれしいです^^。


 

拍手[1回]

PR

日本の家族のことで今年中に、ちょうどクリスマス時期に1週間帰国。
それから戻って2日目、去年に引き続き、私の仲良しs(ブロンド・ロン毛のふたりemoji)と追っかけクリスマス。
去年ヴァージョンブログはこちら

  ドイツのクリスマスはファミリー中心で皆どこぞへ行ったり親戚一同が押しかけて来たりで、私の仲良したちとはクリスマスと大晦日の間にパーティが恒例となって4年目。

去年アーネが披露してくれたFeuerzangenbowleという温めたワイン+酒いろいろの、いわばセレモニーが好評で今年もやってもらいました。

午後4時ごろからアーネに手伝ってもらって巻き寿司を作りながら「鬼ころし」で始まって、その後の日本語レッスンではいつものMet, フーゴのところでは典型ドイツのレンズマメのスープ+典型ドイツではないにしても良く目にするラビオリとトマトソース+サラダというメニューに私らの巻きずしというメニューでした。ここでも赤ワインかっくらって、とどめでFeuerzangenbowleとかなり飲んだらしい。帰りの市電でよろけていたかもしれないemoji

赤ワイン3本にオレンジやラフルーツをドカ切りにして鍋に入れ、温め、テーブルに移して、とんがり帽子の砂糖を鍋のはしごに置いてラム酒、あとなんだか強そうなお酒をかけて火をつける。砂糖が燃える火が青紫でとってもきれいでいい雰囲気なのです。
台所に長髪野郎が立ってる図は、酒の準備ながら、なんともウケる~~emoji

一週間の日本から戻って2日目ながら時差ぼけは感じなかったっけ。
でも翌日はさすがにボーっとなってましたemoji

アーネとフーゴが書いているなんちゃって冒険小説 1

アーネとフーゴが書いているなんちゃって冒険小説 2

拍手[0回]


ここ数日気温はプラスになってない。でも天気がいいので寒くても気持ちがいい。
今日もマイナス3度ぐらい。
ヨーロッパでも人気のBremenのクリスマスマーケットに行ってきた。
わざわざWeekdayのしかも火曜日を選んで大正解。それほど混んでなくいい感じの混みよう。
ブレツェルというしょっぱくて熱いパンをアーネがゲット、ちょっともらってみたら、ちょーおいしい^^。
ヴェーザー川沿いに展開している中世マーケットに行ってみた。
毎年同じ顔触れだが、それでも楽しい。
トーちゃんもアーネもこのマーケットの買い食いが楽しみでアーネはお昼抜き。
バッツェンというバーベキューの肉を平らなパンにはさんだ特大マクドのようなものを3人で注文しでいただいた、、というか、くらったって感じ。ヴァイキンガーなんだよね~^^。
気をつけないとボロボロ落ちるし、食べるのは簡単ではない。。
おなかがいっぱいになって、中世マーケットならではのグリューワイン。
トーちゃんとアーネはベリー系、私はドラゴン・ブルート(ドラゴンの血、名前がいい^^)
寒いけど、雰囲気が楽しい。
それからウェーザー川沿いのマーケットをぶらついてまた別の海賊風のスタンドで今度はメート、熱い蜂蜜ワイン。
ここでなんとなんと、しばらく会ってなかったもうひとりのゆきちゃん+ご一行にばったり出会った!
Bremenは小さいというか、なんだか縁を感じます^^。

拍手[0回]

   去年3月Pちゃんから日本語のお手紙が来た。
「来月からブレーメンを離れます・・・。」と。
14歳のときから独学で日本語を習い出した彼女、今やかなり流暢。
その日本語を使う進路に進みたいのでデュッセルドルフの大学に通うことになりましたと。
メールやFacebook、携帯もあるのに、お手紙で「一緒に過ごした時間をありがとうございます。絶対忘れません。」と。なーーんてかわいいんだぁ~~!!!

心が熱くなった。ジーーーーーン。。。
涙がドバドバちょちょぎれたよぉ~~。

その彼女が夏休みの今、遊びに来てくれた。
6月にも、ニッポンコンを手伝いに来てくれた。
一昨年のニッポンコンや、去年の海外博物館イベントも手伝いに来てくれて、サダコごっこやコナンダンス、、ポケモンGoも彼女から教えてもらった。彼女といるとたくさん笑えて超楽しい。

今日は、アートなフォトショットで、、爆笑しました~。

 

次回はチー君にもおいでいただきましょう。

In March last year I've got a letter from P-chan in Japanese.
"I'll move from Bremen..."
She speaks Japanese quite fluently, she began learning Japanese since she was 14 years young bei herself.
She'd like to advance into the Uni in Düsseldorf for the futur path using Japanese.
There are e-mail, facebook and mobile etc. nouadays, she wrote me a letter:
What a lovely words !!
I was deeply impressed...
And lot of tears flowed..

She visited me in her summer holiday.
In this June she helped me for NipponCon.
For NipponCon 2014 and the event for the oversee museum in 2015 she visited and helped me.
We made much fun playing Sadako or Conan-dance etc.
I've got how to play Pokemon Go from her.
We laugh a lot, when we are together.

Today we took some artistic photos and we burst into laughter.

She should bring Chi-kun at the next time^^.


拍手[2回]

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
Yuki
性別:
女性
職業:
Künstlerin
趣味:
Metal, Anime, Aikido
自己紹介:
ドイツ・Bremen在住、
Shodo Artist, Doll Artist,
猫キチ、Paganmetal Fan、Anime Fan、お化けFan、合気道1級
| HOME
Copyright ©  -- 猫とドイツ Katzen und Deutschland --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]