忍者ブログ

猫とドイツ Katzen und Deutschland

ドイツのお話、にゃんこのお話、お化けも出るかも

2018/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夏の間家に飛んでくる虫やクモをすばらしい敏捷さでゲットするハイニー。
さっすがにゃんこ!外に出たことはないのに本能的ににゃんこは狩りができる。
で、ヘンな虫を食べると、腹に回虫が沸いたりするので
虫下しは呑ませた方がいい。
で、昨日ようやく虫下しをゲットしてきた。

何回かハイニーには虫下し錠剤を呑ませてみた。
台所で、ちょーおいしい刺身を準備して
「ほらほら、お刺身だよ~」とちらつかせて期待させて
ハイニーの後ろに回って左手でほっぺをつかんで口を開けて
右手で薬をぽんと口の中に入れてさっと閉じて「いい子ね」する。
その行程は約1-2秒、さっとやるのがミソ。

でもその後いつも、台所がハイニーにとって
恐ろしい場所となって
楽しいゴハンの時間も、なかなか近寄ってくれなくなる。

なので、昨日はリビングで試してみた。
これがたぶん失敗の元。

ハイニー、異変を感じ取っていきなりパニった。
全身に力が入って爪に力が入って
私の両手に爪が食い込んで、
1個目の薬は、失敗。
続いて2個目、吞んでくれたらしい。
さっき吐き出した1個目にもう一度挑戦。
ハイニーはもう、ちょーー大パニック。
でも、この薬2ヶ一度に吞ませないといけないとのこと。

もう一回トライ。
この時、また吐き出した薬の他に何か落ちた。
ハイニーの歯だっっっ!!!
欠けたんじゃなくて根元からごろっと!
5歳だから乳歯じゃないはず、、、
やっべ~~!!!

ということで今日例のイボンヌさんのところに
ハイニーを連れて行きました。

昨日飲ませはぐった2個目の薬は、すぐにホイッと吞んでくれてた。
医者だと吐き出さない。
にゃんこの場合時々、こんな風に歯が抜けたりするもなんだそうで
全然問題なしとのこと。、、よかった~~
抜けた歯の跡も、炎症も何もなくきれいになっているそうで、
1か月後、今度は、予防注射でお会いしましょうになった。

そして、私の右手、ハイニーの爪がぐっさり刺さったところが
今朝腫れていた。
ので、私も医者。
消毒して包帯ぐるぐる巻きにされた。。。
私が怪我をしてもハイニーが健康なら
にゃんこのバカ親は安心なのです。

拍手[1回]

PR

Katzen als Haustier bedeutet:

Möbel und Wände werden Katzenkratzbrätter,
wertvolle Sachen können Katzenspielzeug,
Im Prinzip überall Katzenhaare,
enormer Verbrauch von "Korokoro(Staub& Müll-Kleber)",
Öfter kommen die Katzenhaare in den Augen rein,
Hände & Füße haben oft Katzenkratzwunde,
Wirklichkeit und Traum sind anders,
Es klappt nicht immer,
Schlaflose Nächte gibt es,
Katzen stehen früh auf,
Kot stingt: na klar, manchmal übergeben,
Katzen brauchen Spielkumpel,
Es kostet viel alles für die Katz, natürlich!
Tierartztkosten kommen auch noch dazu....

Dennoch das Leben mit Katzen ist einfach schööööön =~.~=, sage ich.

拍手[1回]

先月の話なんだけど、、

ハイニーの誕生日プレゼント(?)ということで
Dr.イボンヌさんのところへ血液検査に行ってきた。

結果はすぐに出た。

にゃんと、一消えないつもりだったFIP,いわゆるコロナウイルスが
ネガティヴ!消えたのだ!

生後2,5か月ぐらいのときにうちの子になったハイニーは
ずっと下痢で、年1回せねばならぬ予防注射がずっとできずにいた。


下痢の原因を調べているうちに、伝染性がめちゃ高いFIPというウイルスに感染していることがわかった。
このFIP,猫エイズとよく似ていて、発病したら1週間で苦しみながら最後になるという恐ろしいウイルス。発病しなければなんでもないが、軽い下痢になったりする。
ハイニーはこれだった。

伝染性がたかいということは、ハイニーのママやきょうだいたち、猫保護ハウスの子たち全員感染していることになる。
うちではたまっちにうつってしまったらしい。

発見されてから2年ほど、3か月おきの免疫を上げる注射の治療を続けてきた。
たまっちの下痢はひどくなる一方だったが、ハイニーは1年もすると良くなった。
2年後から3か月インターバルが、半年、一昨年が最後で注射はナシでもよくなった。
治療ナシになって1年半、念のためということで血液検査したところ、ウイルスが消えていたのだ!

ハイニーは外へは出さずに育ててきた。家の中だけで暮らしているが、階段、にゃんこの木、それに家が案外広いので、追いかけっこなどして、遊んだりもできる。

そして、Hill|sやRoyalCaninなど、たっかーーいごはん。
ハイニーはカリカリしか食べなくなってしまったので、水を飲ませる工夫をしなければならない。
血液検査でも、コロナは消えたが、水分ちょっち不足らしいのがわかった。
それと、8.4kgはデブすぎ。
糖尿病になる可能性が出るから、今からダイエットしろと。

 でもコロナが消えてほんとによかった!!
いいお誕生日プレゼントになったにゃ!!
長生きしてくれにゃ、ハイニー。

拍手[2回]

お出かけから帰ると、猫が待ってる。

 

猫がいるといいもんだにゃ~~

 

拍手[1回]

今日はオットーの命日。(ドイツ時間ではまだ2月11日)
2年前、アトリエの机で逝ってしまった。
オットーは特別かわいかった。。
思い出すと今でも泣けてくる・・・

  
近所の庭から毎日せっせとりんごを運んできたり
テラスの屋根から落ちたり
人形制作のじゃま猫したり

  
腹出しでねんね
木登りでよくドジった
洗濯物のかごでねんね

Es ist heute der Todestag von Otto.
Vor 2 Jahren in meinem Atelier ist er eingeschlafen.
Er war ein besonders süßer Kater..
Es kommt immer noch Tränen hoch.

Er brach viele Äpfel und Birnen statt Mäuse und Vögel
Aus dem Terassendach mal untergerutscht
Er störte mich bei der Puppen & Shodo Arbeit

Schlief Füße hoch
Baum zu klettern ungeschickt
Schlief gerne im Wäschekorb mit gewaschene und getrocknete Wäsche

拍手[0回]

久々に、アクリル画を描いてみた。(招き猫)
ハイニーには珍しいものだらけ。
水のびんに手を突っ込んでみたり、絵の具の上を歩き回ったり・・・
白絵の具で、あちこちスタンプつけまくりました~~
かわいいにゃ~~ (バカ親)

  

  


Seit langem malte ich ein Acrylbild. Motiv "Maneki-Neko (Glückskatze)".
Für Heini ist alles neu und interessant.
Ins Wasserglas die Pfote rein, auf der Farbe spazierengehen...
Also er hat mit der weißen Farbe überall gestempelt :D
süüüüüß! doofe Katzen Mama (=^.^=)

拍手[0回]

今日、たまっちは歯石取りのためにイボ治療さん(獣医のイボンヌさん)のところへ。
歯石取りといっても、猫にとっては全身麻酔を打つので大変。
昨日の晩から絶食。お夜食ナシ。朝ごはんもナシで、かごへ。
8時半に獣医さんのところに預けて、4時半に迎えに行く。
この8時間、バカ親としては超落ち着かない・・・
麻酔はうまく行ったかな、、、たまっち恐がってないかな、、、淋しくないかな、、、大丈夫かな、、、、は~~~、、、


4時20分ぐらいからソワソワ、たまっちを迎えに。。
イボ治療さん、営業は4時半からだけど、すでに患者犬さん+飼い主さんたちでごった返していた。
金曜日の午後だからなーー。
ここしばらく、たまっちよく吐いてたけど、イボンヌさんは「すべて良好!」とのこと。
たまっちもハイニーもコロナウイルスに感染してるから、吐いたりするとバカ親はビビるのだ。
でも、よかった、、、大丈夫なんだ。。
たまっち、長生きしてくれよ~~~~
猫は私の宝物!


Heute musste Tama unter Narkose gelegt werden: Zahnstein Behandrung.
Für die Katzen ist es heftig, für mich die Katzen mama auch ziemlich heftig.
Um 8:30 zur Ärztin, um 16:30 kann ich endlich Tama abholen.
Diese 8 Stunden war ich sehr unruhig:
Ob die Narkose gut ging, ob Tama Angst hat, Tama ist bestimmt einsam, ob alles in Ordung ist...
Am Freitag Nachmittag ist ja doch viel los.
Tama hat aber Gott sei Dank alles überstanden, obwohl sie in dieser Tage paar mal übergeben hat.
Sie hat ja diese Corona Virus...
Wenn etwas ist, bekomme ich imer Sorgen um sie, Heini hat auch die Virus..
Katzen sind meine Schätze!

拍手[0回]

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
Yuki
性別:
女性
職業:
Künstlerin
趣味:
Metal, Anime, Aikido
自己紹介:
ドイツ・Bremen在住、
Shodo Artist, Doll Artist,
猫キチ、Paganmetal Fan、Anime Fan、お化けFan、合気道1級
| HOME
Copyright ©  -- 猫とドイツ Katzen und Deutschland --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]