忍者ブログ

猫とドイツ Katzen und Deutschland

ドイツのお話、にゃんこのお話、お化けも出るかも

2018/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夏の間家に飛んでくる虫やクモをすばらしい敏捷さでゲットするハイニー。
さっすがにゃんこ!外に出たことはないのに本能的ににゃんこは狩りができる。
で、ヘンな虫を食べると、腹に回虫が沸いたりするので
虫下しは呑ませた方がいい。
で、昨日ようやく虫下しをゲットしてきた。

何回かハイニーには虫下し錠剤を呑ませてみた。
台所で、ちょーおいしい刺身を準備して
「ほらほら、お刺身だよ~」とちらつかせて期待させて
ハイニーの後ろに回って左手でほっぺをつかんで口を開けて
右手で薬をぽんと口の中に入れてさっと閉じて「いい子ね」する。
その行程は約1-2秒、さっとやるのがミソ。

でもその後いつも、台所がハイニーにとって
恐ろしい場所となって
楽しいゴハンの時間も、なかなか近寄ってくれなくなる。

なので、昨日はリビングで試してみた。
これがたぶん失敗の元。

ハイニー、異変を感じ取っていきなりパニった。
全身に力が入って爪に力が入って
私の両手に爪が食い込んで、
1個目の薬は、失敗。
続いて2個目、吞んでくれたらしい。
さっき吐き出した1個目にもう一度挑戦。
ハイニーはもう、ちょーー大パニック。
でも、この薬2ヶ一度に吞ませないといけないとのこと。

もう一回トライ。
この時、また吐き出した薬の他に何か落ちた。
ハイニーの歯だっっっ!!!
欠けたんじゃなくて根元からごろっと!
5歳だから乳歯じゃないはず、、、
やっべ~~!!!

ということで今日例のイボンヌさんのところに
ハイニーを連れて行きました。

昨日飲ませはぐった2個目の薬は、すぐにホイッと吞んでくれてた。
医者だと吐き出さない。
にゃんこの場合時々、こんな風に歯が抜けたりするもなんだそうで
全然問題なしとのこと。、、よかった~~
抜けた歯の跡も、炎症も何もなくきれいになっているそうで、
1か月後、今度は、予防注射でお会いしましょうになった。

そして、私の右手、ハイニーの爪がぐっさり刺さったところが
今朝腫れていた。
ので、私も医者。
消毒して包帯ぐるぐる巻きにされた。。。
私が怪我をしてもハイニーが健康なら
にゃんこのバカ親は安心なのです。

拍手[1回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Yuki
性別:
女性
職業:
Künstlerin
趣味:
Metal, Anime, Aikido
自己紹介:
ドイツ・Bremen在住、
Shodo Artist, Doll Artist,
猫キチ、Paganmetal Fan、Anime Fan、お化けFan、合気道1級
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 猫とドイツ Katzen und Deutschland --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]